ユーザー車検を受けるには

 ユーザー車検は、車検証の車検満了日(有効期間の満了する日)の欄に記載されている日付の1ヶ月前から継続検査を受けることができます。最近はフロントガラスに貼られているステッカーに満了日が記載されているものもあります。

ユーザー車検を受ける際の注意

 一ヶ月より前に車検を受けると、それだけ車検の満了日が短くなってしまいます。これはとても損なことですよね。

 また、逆に車検満了日を超えてしまうと、法的には公道を走ることは違法になりますし、日数が大幅に過ぎるなら自賠責保険なども切れてしまう場合があり、その場合は2年分(24ヶ月)ではなく25ヶ月分を支払わなくてはなりません。

 ですから、車検満了日を確認し、良い準備を行うことが必要です。

  車検満了日の最終日に車検を受けようとすることは危険です。急な用事や体調不良で予約はしていたものの実際に行けなくなったなら、それだけの為に車検が切れてしまいます。

 また再予約が必ず翌日に取れるとは限りません。時期によって(特に春の時期)には一週間以上も先になってしまう場合があります。そういう場合は車検切れの車となってしまいますので公道を走ることは違法となり、車を使用できなくなってしまいます。

 そして、車検を受けに行った日に必ず合格するとも限りません。何かのメンテナンスが必要になった場合も受付を済ませていれば何日間か認めてもらえる場合もありますが、そうでない場合はやはり、公道を走ることは違法行為になってしまいます。

  気持ちのゆとりを持って車検に望むためにも、前もって計画的に行いましょう。


スポンサードリンク